IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

Business Journal 2020.03.19

ドコモコールセンターで8人が新型コロナに集団感染の可能性
 NTTドコモは3月12日に、都内のコールセンターで8人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。

 それによると、3月11日に協力会社の社員1人が感染したことを確認したため、12日から運営を停止。その後15日午後9時までに同じコールセンターで働く5人の感染が確認され、その後も2人の感染が確認され合計で8人が新型コロナウイルスに感染しています。

 このコールセンターに勤務するスタッフA氏に話を聞きました。A氏が働いていたのは東京都内にあるセンターで、ベルシステム24という企業が委託を受けて運営しています。ベルシステム24はNTTドコモと同じく8人の感染があったことをリリースで発表しています。

 A氏「研修の時に『風邪気味であっても出勤して一本でも電話を取っていただけたらありがたいです』『あまり体調不良などが続くと自己都合で辞めていただくこともあります』と口頭で言われていました。休めない雰囲気があったのです。また、派遣会社からも『2日以上の体調不良での休みは絶対やめてください』と念押しされていました」

 ただし、これを言われたのは新型コロナウイルスが社会的問題になる前でした。

 A氏「新型コロナウイルスが問題になっても『なるべく出勤するように』という方針は変わりませんでした。そのため体調不良での休みを取りにくい状況でした」


 職場の状況はどうだったのでしょうか。A氏によるとセンターでは200人前後が勤務しており、約600人が在籍していたとのことです。

A氏「入口にスタッフ用のマスクが用意されていましたが、人数が多いこともあって足りないこともありました。そのため、マスクをせず電話に出ている人も多くいました。私の体感では、マスクをしていたのは半数程度でした」

A氏「職場には加湿器やアルコール消毒液は用意されていました。休憩室には加湿器はありませんでしたが置き薬はありました。会社としてはこれで対策は十分と考えていたのかもしれません」



発生場所は、中野駅、中野サンプラザ近くの大型再開発オフィスビルらしいな。
大きな公園も隣接してて、天気のいい日はお散歩にもってこいなのに、やばいな。