IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

内閣府が17日発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.6%減、同じペースの下落が1年続いた場合の年率換算で6.3%減となった。

企業がまず手を付けるのが経費削減。
プロレドは依頼すれば、先行投資は必要なし。
いよいよ、出番です。忙しくなりそうです。