ここから本文です

北の達人のときも1Qで通期進捗20%しかなかったけど
受注に供給が追い付いていないだけだったから
逆に決算であがったとおもうけど
ここも受注に対して供給がまにあってないんじゃない?
それにいつでも鞍替えもできる体制はあるといっているし(するかどうかは別だが)
代理店契約やオリックスの件が今後反映されていくのだろうし
東証の英語義務化等今後の材料は豊富下がれば押し目がいスタンスでよいのでは
直近あがってたのでガス抜き程度で考えればええんちゃう