ここから本文です


ロゼッタ-買い気配 
いちよしが新規「A」 MT事業の新規受注は堅調に拡大している

9時26分配信

 ロゼッタ <6182> が買い気配。いちよし経済研究所では、MT事業の新規受注は堅調に拡大していると判断。レーティング「A」、フェアバリュー6000円として、カバレッジを開始した。

 翻訳業界において機械翻訳のプレゼンスが向上し始め、同社製品の利用拡大が今後も期待できると予想し、今20.2期以降の業績予想を上方修正。過去から蓄積した精度の高い翻訳データに加え、製薬や金融の大手企業と共同開発を行うことで、顧客の積み上げが続くと想定するとした。
 いちよしでは今20.2期売上高43億円(前期比48%増)、営業利益9.1億円(同2.7倍)と大幅増収増益を予想。MT事業は代理店経由を含め、新規受注高が積み上がっており、売上の急成長が続く見込みとした。