ここから本文です

ホルダーとしては3800円守りつつ4000円を奪還していく動きを期待したいですね。もう一回流れつくって、おそらく決算より前に出る好材料を迎えたいという。