ここから本文です

ウェルビー-堅調 みずほでは「拠点拡大に必要な資格者の育成で高成長が続く」との見方
 ウェルビー<6556>が堅調。みずほ証券では、「障害福祉サービス専業大手。拠点拡大に必要な資格者の育成で高成長が続く」と題したレポートを公表している。
 みずほでは、1Q業績の進ちょく状況と就労移行支援事業および療育事業での順調な新規事業所・教室の開設状況から判断し、今18.3期業績は売上高41億6000万円(前期比45.6%増)、営業利益9億9000万円(同82.7%増)と会社計画を売上高・利益ともに上回ると予想。
 来19.3期は豊富なサービス管理責任者などの候補者を抱える強みを考慮し、就労移行支援、療育事業でそれぞれ10カ所の新規拠点開設を行うことを前提に、売上高53億7000万円(同29.1%増)、営業利益12億9000万円(同30.3%増)と2ケタの増収・増益が続くと予想。