IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨日の値動きを考察すると、午後2時過ぎを境にガラリと様相が変わり、明らかに空売り筋の買い戻しが入った。提灯買いが主体のにわか個人投資家は、売り予想が圧倒的だが、果たしてそうだろうか? チャート的には下ひげの付いた十字線となっていることが分かる。

新興市場ならまだしも、東証一部市場で、通期下方修正もなく、非常時の第一四半期の決算だけでストップ安なんて考えられない。早い見切り売り。。近視眼的な個人投資家が勝てない理由はそこにある。時間があるので、冷静になって当社IRページから四半期決算の
説明書を読み込めば理解できるはずだ。

時間外市場PSTの個人投資家の狼狽振りは、笑うしかない。週明けに暴落があれば、それこそ投資会社と化した光通信と外資系証券の思う壺だろう。