ここから本文です

>>1055

これは、反論ではないので予めおことわりしておきます。

> 相手がギブアップするまではいやらしく下げてきます。
 
現物買い組がギブアップする期限はないので(投げないという意味ではありません)期限のある制度信用組がギブアップまたは資金内での現買いを迫られる期限おそらく11月頃でしょうかね。

> 今はじっと耐える時だと思うのですが、相手もいつか買い戻ししてくると思うのでそれまで我慢でしょう。
 
新たなアクティブな買い手が増えないとそ売り方とってその必要もないと思いますが・・

結局、今は材料不足で短期的には上がるのが難しく、次の材料となる好決算と信用期限の重なる3Q半ばまでは厳しいのですかね。・・
長期はファンダ収束で業績が伸びれば上がって行くのでしょうが、短期的には何か新たな材料がないとなかなか上に行き辛いのかと・・
目標株価修正でも煽りでもいいのですが、まともなポジティブな材料が欲しいところかと思います。