ここから本文です

>>640

>>>ここは、現在は新規上場IPO相場ということで買われているが、現在の原油安による安価な火力発電、電力余剰、太陽光発電の買い取り単価切り下げ等の逆風、電力小売り過当競争激化等で、今後しばらく再生可能エネルギ-関連はかなり厳しい長期の「冬の地代」に入ると思われる。
まあ、リ-マンショック前のバイオバブルが、6~7年くらいしてアベノミクスで再度相場があったように、10年後くらいには、再生可能エネルギ-も再度脚光を浴びる可能性「も」ある。
レノバも一旦手放して、再度1,000円以下の下値模索に入ってから拾われることをお勧めする。

上の賢者の忠告が当たったと思う人 ⇒ 「そう思う」
当たってないと思い人       ⇒ 「そう思わない」