IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

PER
直近決算期であるH28.11期の利益を単純年換算した利益と想定発行価格を前提としたPER(希薄化株式考慮済)は2.0倍であるが、事業売却益23億円を計上した影響が含まれているためPER指標は採用できない。