IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東急、新型コロナ対策を強化した全国9か所のスキー場を11月下旬オープン。2020年度ウインターシーズン

 東急不動産と東急リゾーツ&ステイは11月19日、
全国に展開するスキー場含むスノーリゾートにおいて新型コロナ対策を強化し、11月下旬より2020年度のウインターシーズンの営業を開始すること発表した。

 発表されたのは、
ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ(北海道・虻田郡)、
グランデコスノーリゾート(福島県・耶麻郡)、
マウントジーンズ那須(栃木県・那須郡)、
ハンターマウンテン塩原(栃木県・那須塩原市)、
たんばらスキーパーク(群馬県・沼田市)、
タングラムスキーサーカス(長野県・上水内郡)、
スキージャム勝山(福井県・勝山市)、
蓼科東急スキー場(長野県・茅野市)、
富士見パノラマリゾート(長野県・富士見町) の9か所。

 専門家の監修のもと政府ガイドラインや自治体の方針に沿い、
Web事前予約・事前決済の利用・飛沫防止シールドの設置・座席削減など、
新型コロナウイルス感染予防対策を実施している。

【2020年11月19日 インプレス】



東急不動産ホールディングス・グル-プの従業員のCOVID-19感染 陽性
のニュ-スリリ-ス、ちょくちょく出してますけど、積極的ですね。

3289 - 東急不動産ホールディングス(株) 東急、新型コロナ対策を強化した全国9か所のスキー場を11月下旬オープン。2020年度ウインターシーズ