IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「東急リゾーツ&ステイ株式会社」発足のお知らせ 2020年7月1日

東急リゾーツ&ステイ(代表取締役社長:田中 辰明)は、
東急不動産(代表取締役社長:岡田 正志)における
ホテル・リゾート事業の強化を目的とした運営会社の統合により、
7月1日より営業を開始することをお知らせいたします。

■統合の背景と目的
今回の統合は、社会環境や事業環境が大きく変化する時代において、
東急不動産グループが展開するホテル・リゾート事業の関連会社
(東急リゾートサービス、東急ステイ、東急ステイサービス)を統合し、
総合運営会社として長期持続的な成長を遂げるために行うものです。

■新会社のありたい姿
多彩な施設運営で培ってきた高い運営力、地域・行政やお取引先の
皆さまとの長期的な関係構築の強みを活かして、
運営業の未来を切り開いていくことが新会社のミッションです。

私たちの保有施設だけでなく、外部からの施設運営の受託を
更に推進することで、社会から必要とされ、
なくてはならない運営会社へと成長することをめざします。

「リゾーツ&ステイ」という社名には、
お客さまに繰り返し訪れていただきたいという想いが込められています。

課題解決のプロフェッショナルとして、場の提供にとどまらず、
多彩な過ごし方の提案を通じて、お客さまに豊かな時間と体験を
提供してまいります。



2013年10月に、東急不動産・東急コミュニティー・東急リバブルの
三社が共同株式移転を行い、東急不動産ホールディングスが設立され、
三社に代わり東証一部に上場してから、まる7年経過して、
ようやくの機能・事業統合です。

何で7年も掛かるのでしょうかね。