IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

時価総額が小さい企業はたくさんある。その中で時価総額が増加するかどうかは、現在の企業価値と今後の利益をどのくらい獲得できるかという将来価値の合計が時価総額をどのくらい上回るかということ。将来価値は、成長性ということへの期待に依存しており、会社のIRのように今後、サブリースのストック利益に保険やRPAなどの不動産テックが進展すれば成長期待は大きい。
テンバーガーまでいくかどうかは別として計画が実現していく過程で。時価総額の見直しはあるのではないかと個人的には考えます。
私の様に考える人が増えれば、株価が上昇して時価総額も増える。結局は人気投票だから。
この会社のビジネスモデルは、人気がでる可能性が高いのではと期待してます。