IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

世の中は、経済活動の再開に向けて動き出しており、WITHコロナに向けた検査キット開発やワクチン開発やAFTERコロナに向けたIT開発が進み始めた、明らかに3ケ月前の不透明感で一杯でリスク資産である株や不動産を敬遠する状況から変化している。
今回の決算は3ケ月前に先行して織り込まれたことが顕在化しただけで悪材料出尽くし。
インベストメント事業の再開や不動産テックの強みが評価されるステージに入る。
こうした状況がわからない人は早めに売ったほうがよいし、ボラティリティの高い新興株でなくて安定した大型株をやったほうがよい。
明日は安いところを拾わせてもらいます。