IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

https://fk-online.jp/archives/4667
当面開発総額1000億のパイプライン。
ホテル需要はコロナが落ち着けば自粛の反動で、ある時霧が晴れたように外出気運が高まる可能性がある。
物流施設は1度目の売却後に更にアセットマネジメントに携わって2度目の売却し、プロジェクトマネジメントでの運用と続く。運用でストック収入あり。
それが7つあり、他にも水面下で仕込み中。
ジャカルタ、タイ、バンコクの海外事業もコロナ後の展開が楽しみ。

株は半年後を織り込むというが、今か3Q後が底では。