ここから本文です

>>1060

1139円が行使価格で公募価格が1400円なので、株主から借りた18万株は一般投資家に既に1400円で売却し、後に会社から1139円で18万株を発行してもらい、それを株主に返すという形だと思います(・ω・)ノ
なので、結果18万株分需給が悪化するということですね。
まあ、それは人気のあるIPOは大体そうです。
なので、証券会社はどちらにしても儲かります。
公募割れした場合は、行使価格以下で市場から買い戻すシンジケートカバー取引を行いますね。
空売りの件に関しては、よく分かりません。
24万株以上空売りすると、空売りネットに載りますが。