IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

テナントなどと違って住宅用不動産は需要が無くならないのと23区内に限定しているので不況に強いということですが21年度はコロナの影響で予測が立てられないのか振れ幅が大きくて最終益710~1010百万円予想になっています。
前期20年度最終益は954百万円でした。

コロナ未知数であるのと前半は減益警戒で後半に持ち直し期待が掛かるんじゃないですかね。