ここから本文です

イーグランドのスタートから語ると、僅かな社員で不動産の仲介会社を始めた。
その後、競売を専門とする会社をパクリ不動産競売の専門会社のようになったんだ。
パクったモデルは、現在のカチタスかな ??? カチタスは墓石屋から、不動産に魅了され後に、不動産競売を専門とするに至っていたのだ。しかし、後の競売市場の激化と、競売申立件数の激減で、撤退し任意売却の道を選択したのである。
カチタスは今、地方のゴミ物件を買いあさり、イーグランドは、競売のゴミを買いあさる。

そこで、今始まろうとしているのが、不動産価格の本格的な下落よ。
理由は、簡単である。人口減少で需要が無い。