ここから本文です

単位株だけの人もそうでない人も、感じることは人それぞれだろうけれど
この時期に、こういう発表することに疑問を感じる人は少なくないだろうね
まあ、こういう企業だったと見抜く力も、投資家の自己責任っていうやつだろうね

しかし、知名度も配当利回りもここよりも高い企業がたくさんあるのに
優待を廃止したら、流動性の低いこの企業にどんな投資家が目を向けるんだろう
仮に優待を復活しても、企業業績が向上しても、今後関わることは永遠にないけれど
まあ、頑張ってください 所有する投資家に幸あれ さようなら    (^o^)