ここから本文です

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社(以下、JR東日本スタートアップ 本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柴田 裕)と、ITを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloud株式会社(以下、CBcloud 本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本 隆一)は、資本提携契約を締結しました。JR東日本グループのもつ駅や鉄道と、CBcloudが運営するフリーランスドライバーと荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo(ピックゴー)」を掛け合わせた、新しい事業の創出に向けた協議も始まっており、今後はさらに連携を加速していく方針です。

時価総額1000億以上になりそう