IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ニュースとか、ここの掲示板の書き込みを見ていると2008年のリーマンショックに非常に似てますね。

初心者・・・精神苦痛に耐えられず、取り戻そうとしてナンピン買い
プロ ・・・上がるか下がるか分からないので3分の1をロスカットして様子見
      (先週に実施済み)
システムトレード・・・機械が下げ、上げともに売買を繰り返し大儲け

結果として、2日下がる、1日上がる、2日下がる、1日上がるというカクカクとしたチャートで落ちていき、初心者が大底と勘違いしてナンピン買いするので、それを機械が搾取するという形かと。

精神コントロールが鍵です。機械はルールに従えるので強いです。

コロナの感染マップを見る限り、アメリカは2/22の日本と同じ感染レベルです。選挙期間中という最悪のタイミングのため、まだアメリカの感染は広がっていくと思います。
どうみてもヨーロッパは大陸続きなのでパンデミックします。

コロナの感染マップ(日経新聞)
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

市場から退場しないためにも以下がおすすめです。
私がリーマンショックでナンピン買いして500万損した時に学んだことです。
・プロを含めて世の中の99%の投資家が痛みを伴っていることを知る
・チャンスはまたいつか絶対にくることを知る
・持ち続ける覚悟ならせめて株情報を見ない(精神を安定化)
・現金が無い人は3分の1売る(塩漬けは市場から退場状態)
・まだ勝負したいなら全く違う商品にする(冷静になれる)
・自分と反対の考えを持つ情報に触れて冷静になる