ここから本文です

>>74

7/10
3855+210高値3925

大幅に反発。2月18日に発行した第6回新株予約権のうち、880個(8万8000株)が権利行使されたと発表している。発行総数に対する割合は14.45%で、未行使の予約券数は1150個。大量行使で将来の株式価値の希薄化懸念が和らいだとの見方から買われている。また、前日の取引時間中に発表したスマートフォンアプリへの住宅ローンシミュレーション搭載などを評価し、改めて買いを入れている向きもあるようだ。

7/3付
グーグルと中古不動産流通プラットフォームに関するデジタルマーケティングで協業