<重要なお知らせ>掲示板の利用規約について
この度、Yahoo!ファイナンス掲示板の利用規約を改訂いたしましたのでお知らせいたします。
主な修正点として、各禁止事項における詳細説明及び禁止投稿例を追加しました。
規約はこちら→【掲示板】禁止行為、投稿に注意が必要な内容について

【改めてご確認ください】
 ・他人の個人情報にくわえ、投稿者自身の個人情報も削除対象です。
 ・無関係な画像や漫画・アニメなど他人の著作物だと判断される画像は削除対象です。
 ・同様の画像がプロフィールで使用されている場合は、初期化対象です。
ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

SBI・iシェアーズ・ゴールド(H有)【89319236】の掲示板

いえいえ。

参考までに為替ヘッジなしの場合は、

IGLNの変動値 + 為替の変動値 = 為替ヘッジなしの基準価格

となります。

例を挙げると、IGLNが下落(金の価格が下落)した場合、為替の影響を受けますので、円安に振れたら基準価格は微減や相殺、下手すると上昇まであります。

IGLNが上昇(金の価格が上昇)した場合も、同様に為替の影響を受けますので、円安に振れたらダブルパンチで上昇するので基準価格がかなり上昇します。

一方円高になると、上記の逆の現象が起こります。

為替ヘッジありの場合は、常にヘッジコストが発生します。

極論ですが、今の日米の金利差が3%〜4%程度なので、信託報酬が3%〜4%だと思ってもらえたら良いかと思います。

純粋にIGLNが上昇・下落からヘッジコストを差し引いた数値が基準価格になります。

為替ヘッジありは、円高に振れた場合に本領発揮します。

分散目的で、株式や債券の逆相関に重点を置くなら、ゴールドの為替ヘッジありの方が良いです。

超長期だったり、何があっても絶対に狼狽売りはしない!という確信があるのでしたら、ゴールドの為替ヘッジなしの方が良いです。