ここから本文です

投資信託市場からの資金流出が続いている。設定額から解約額を差し引いた市場全体の資金流出額は2019年12月で1590億円となり、3ヶ月連続の流出超だった。国内株式型や新興国株式型の投信で利益確定の売りが続き、個別の商品では「ひふみプラス」、「日経225ノーロードオープン」などからの流出が目立った。