ここから本文です

>>375

消費増税を控えていたり、歪んだNT倍率をそのままにしている東証と関係機関の無策が、日本株が世界から置き去りになっている原因かな…。

  • >>376

    消費税自体に関する賛否はともかくとして、
    「追加緩和が必要か否か」を議論しているタイミングで消費税増税を断行するのは、
    ちょっと意味が分からないですね。アクセルとブレーキを同時に踏むような感じ?w

    日銀はETF買い入れについて、去年の7月から日経平均型を減らしてTOPIX型を増やしてるハズなんですが、NT倍率はいっこうに改善しませんね。。
    TOPIXの惨めなチャートが、日本株の置かれた現実を物語っています。

  • >>376

    他国の事情に通じていないので何とも言いがたいのですが、ローカル固有の諸問題はよそにもあると思うのですね、知らないだけで。
    実際、貿易戦争のただ中にある中国は上海総合指数が、またお隣韓国もKOSPIが低迷しっぱなしです。ヨーロッパは持ち直しているように見えますが。

    そんな中、アメリカの株価だけ一人勝ちなのはなぜ?と素朴な疑問があります。
    トランプ大統領のショック療法で感覚が麻痺しているのでは?とさえ。

    この状況で、国内はアクティブにこだわりたいときに投資家として取るべき賢い選択はどうなるのでしょうね。
    昨日、SBI証券のサイトでひふみの運用報告を見たのですが、この辺りに踏み込んだ説明はなかったですね。セグメント分けと、それぞれの推移の説明はあっても、分析とそれを踏まえた戦略が聞きたかったです。