ここから本文です

貴方は既に充分に節度を保って書いておられますよ。
話も丁寧で解り易く深いですし。
いろいろと勉強になります。