ここから本文です

ひふみはそのダントツの知名度から、
日本株アクティブの代名詞のように扱われる事もよくあり、
ひふみへの批判がアクティブ投信全体への批判に直結するケースもしばしば見受けられます。

当方、過去にひふみを売却済みではあるものの、
最大規模の日本株アクティブであるひふみの先行きに強い関心を抱いております。

ひふみの掲示板(ココ)は常連さんも多く非常に活気があるので、
日本株アクティブの総本山のようなイメージで書き込んでおりました。

今後は、過度に脱線しないように気を付けますね。