IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

リーマンショックから10年経ち米国の株式市場は最高値を更新しています。
金融危機は繰り返されてきましたから、また同様な株価暴落がないとは限りません。

リーマンショック前、2007年10月に最高1560ptに達したS&P500は、
2009年3月に680ptまで実に6割下落しました。
その後、4年経って2013年2月に1500ptを回復しています。
現在は2900ptですから、2013年から約5年で約2倍になりました。

個別株ではなくインデックス投資のような場合は、
株価の暴落があっても狼狽売りすることなくガチホールドすれば、
リーマン級の暴落でも数年で乗り越えられるということでしょう。