IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

株価はジリジリ騰がっている。
しかしながらショーターを気取った我が自民党の総裁は損切りをためらい、多くの投資家が踏み上げ食らって逃げ出したにも拘わらず必死に自分の主張を変えずに、マストのてっぺんでしがみついている。
円は売られ、株も、海外投資家から見捨てられ、もとより自力走行は出来ずにいる。
ためらいは誰にでも有るかもしれないが情けない限りである(^_^)
トランプは好きではないがアメリカはこの国よりも遙かに民主的で有るし、希望の持てる国だと思われる。
今は駄目かもしれないが一年間のスパンで見るなら必ず復活すると思うので、このファンドの一年後にかけてみた(^_^)
朝から長文失礼しました(^_^;)
外出自粛の籐四老のタワゴトでした。