IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>581

ども、YASUBŌさん。

ボリンジャーバンド、何と3σにも行っちゃいましたか ^^;
普通は常識90%のw 2σにタッチしたら限界点として売ったり買ったりする目安になるはずなんですけど、一気に突き抜けると暴落ならぬ暴騰シグナルにもなるそうなんで、慌てて売らない方が良いのかもしれませんね。
実は、そこら辺が分かんないんですよね ^^;

まあ私の場合、目的が分配、毎月の不労所得というインカムゲインなんで、それほど売り買いでの利益にはこだわらないんですけどね。
インカム目的だから高値で売った場合、その分を次は安値で買うというのをワンセットにしないと駄目なもんで ^^;
それがまた疲れますしw
「よし!高値で売ったぞ。次は安値で大きく割安買いするから、早く大幅に下げないかなぁ」なんて、やってられません。私にはw ^^;;;;

値が上がってくれるのは嬉しいし口座見るのも楽しいですけど、急な変化の時こそ自分の投資目的を再確認しないと惑わされそうになりますからね ^^;
それで迷って何度「あん時売っとけばなぁ」「あん時買っとけばなぁ」とよろめいたことかw

高値になった時は、控えめにコツコツ(下がった買い時に無理なく買う資金を確保しつつ)というのがインカム目的の極意かと、最近思うようになってきました ^^

  • >>583

    どーもです。パオパオさん!お久しぶりです。BB考案者のコメントです(笑)

    知らない人が多い?! ~ 「ボリンジャーバンドの本当の使いかた」 ~

    通常のチャートでは価格の大半(約95%)が±2σのバンド内で推移し、
    バンドの域外に出た異常値を、「逆張りの指標」としています。

    逆張り指標として世の中に広まったボリンジャーバンドですが、実は考案者の
    ジョン・ボリンジャーは「逆張り指標」ではなく、「順張り指標」として活用
    する事を推奨しています。

    彼いわく、「ボリンジャーバンドに触れたことがシグナルではない」として
    「バンドの外側に終値が位置している事はトレンド発生もしくはトレンド継続
    とし、反転シグナルではない」とボリンジャーバンドは「順張り指標」だと
    明言しています。

    これを踏まえると、ボリンジャーバンドを「逆張りの指標」としてのみ使用
    するのではなく、「順張りの指標」としても併用する事が、より有効であると
    言えるようです。ボリンジャーバンドの真価は順張りのときこそ発揮される?!

    それにしても、フィデリティ・USリート・ファンドA(為替ヘッジあり)凄い!
    本日の基準価額→10,281円 (前日比+148円、騰落率 +1.46 %↑)

    「目的が分配、毎月の不労所得というインカムゲイン」大いに謳歌していますネ!