ここから本文です

>>315

その通りですね。
月報の分配対象額をチェックすると良いと思います。減り続けていましたが、若干、横這いになって来ました。2000円を超えると増配の可能性もあると思います。米国は金利をこれ以上、上げることはなさそうなので、RITEも底堅く推移すると思います。私見です。

  • >>316

    どーもです。FAIRPRICEさん!お久しぶりです(減配も進みましたが)(笑)

    ありがとうございます。早速、月次レポートをチェックして見ました!
    第177期(4/17) 分配対象額(分配金支払い後)は第174期と同じ1,775円でした。
    (逆算上、「有価証券売買等損益」は「配当等収益」と同額の8円くらいですネ)
    第177期(4/17)も見る限り、貯金はなしも横ばい傾向は続いているようです。

    私は「分配対象額」となると、「分配余力」にイメージになってしまいます。(笑)
    減配なしでの40円継続期間→分配余力=1,775円/40円=44,38ヶ月(3,7年)と
    寂しくなるので、今の基準価額での2,974円/40円=74,35ヶ月(6,2年)の方を
    物差しにしていますが、これでも分配金利回りが上がれば減配されるでしょうネ