ここから本文です

>>314

どーもです。ino*****さん!

運用報告書で第176期(3/18)決算を確認してみました!

当期の第176期(3/18)の「配当等収益」12,73円。これに加えて、
前期の第175期(2/18)から「有価証券売買等損益」が発生(+)しており、
当期の第176期(3/18)に至っては、此処だけでも分配金以上の55,69円とは!
何と当期の「配当等収益」12,73円+「有価証券売買等損益」55,69円=68,42円
この運用では確かにここから分配金を拠出(68,42円-40円=28,42円)しても、
余裕の貯金となりますネ(笑)(翌期の第177期以降も継続していると良いですネ)
一寸過去形になってしまいますが、この辺を重点に確認してみたいと思います。

補足になりますが、第171期~第174期は「有価証券売買等損益」が「0円」に
なっていますが、「有価証券売買等損益」が本当に0円と言う事ではないようです。
マイナスの場合は分配原資とならないので、経理上は「0円」とするルールに
なっているようですネ。そもそも語尾に「損益」が付いているのが間違えの元で
「有価証券売買等 ”益”」とすれば良いと思います。言い換えれば、プラスの
収益があれば分配原資が増えるのに、マイナスの損があった場合は、分配原資は
ここでは減らないはずです。(釈迦にご説法でしたしたら、ご容赦願います)