IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2018/6/4

■ 前日の予測と結果:予測 3,014円 → 基準価額 3,011円  差異 ▲3円

■ 判定:→○(レンジ内に収まり、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

■(参考)分配金利回り:23.91 %(前日比 +0.04 %↑)減配の目安:25.918 %
========================================
□ FNAR(All Equity):16,883.13(前日比 +71.86)(+0.43 %)

□ USD/JPY(仲値):109.66円(前日比 +0.72円)(円安)

□ 今日の予測(目安):3,044円(前日比 +33円)

□ (参考)米長期金利:2.8950 %(前日比 +0.0730↑)(+2.59 %)

・今日の予測レンジ(+33円)米・雇用統計が貿易戦争・南欧政局を飲み込んで一服中?

<市場概況>
先週末の東京タイムでのドル円は日銀の買いオペに伴う円買いで、午前中に108.72円まで
弱含みましたが、109.24円まで切り返しました。欧米タイムに入っても欧州株が全面高、
米株式先物もプラス圏で推移し、注目された米・雇用統計は軒並み予想を上待った結果と
なった事で、ドル円は109.73円まで上昇し当日高値を更新しました。その後は米通商問題
懸念が再燃している事もドル円の上値を圧迫し、米長期金利の上昇幅の縮小や戻り売りに
押され110円台を試す動きには至らず、109円半ばに押し戻され109.53円で引けました。