ここから本文です

5年ほど前にここを購入して、現在も保有中。
購入した切っ掛けは、取引銀行が、そこの薦めで最初に購入した投資信託の解約と、別の投資信託の新規契約をしつこく勧められたから。
銀行が更に購入時手数料を稼ぎたかったのはミエミエだったね。
でも、この投信は銀行から勧められて購入を決めたわけではない。
一応自分で調べて自分で決めた。購入口数は銀行の勧めに応じたけど。
結果的には、当時にここを購入して正解だったと思っている。

  • >>2

    お誘い頂いたので来てみましたw
    ホントに誰もいませんね。秘密基地になりそうです(笑)

    購入は銀行経由でしたか。
    それでも、ちゃんとご自分で調べた上で、
    グロース相場の最中にグロース型のファンドを購入されたのは英断でしたね。

    既にグロース株ファンドをお持ちの場合、
    バリュー株ファンドも併せて保有すると全体のバランスが取れるのですが、
    日本の米国株投信で良いバリュー株ファンドが見当たらないんですよねorz

    米国株は市場の効率性が高く、アクティブ運用で超過収益を得るのが難しく、
    良い米国株アクティブ投信を選ぶのは非常に難しいため、
    私は米国株はS&P500連動型のインデックス投信で運用しています。

    海外ETFも検討対象に入れるなら、
    グロース株指数のラッセル3000グロース、
    バリュー株指数のラッセル3000バリューなど、
    インデックス運用でも多少の選択肢は出てきますが・・・
    売買手数料や為替手数料を考えると気軽にオススメはできませんね。