IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

少しづつ好材料がようやく出てきましたね。イエレン財務長官のこの程度の景気刺激策では、恐れるほどのインフレにならないと一蹴。CPIは想定内に収まった。10年債も無難に消化。これにより10年債空売り勢力が動けなくなった。ナスダックに資金が少しもどってくるかと。後は、来週のFOMCでパウエルおじいちゃんが、しっかり発言してくれたら。(これが一番心配)ダウも最高値更新したから、次はS&P500、その次はNasdaqの最高値更新に期待。統計的には、米国株は、2、9月は軟調。3月は上げてくる時期です。