IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

新型コロナの影響で株価下落が止まらず、手持ちの多くの投資信託もマイナスが大きくなってきています。おそらく5年前後以内に始めた方はトータルでマイナスになっているかも。僕は10年以上続けてきた口座の投信は昨年末で全体の8割ほど売りましたが、残りの2割とその後の積み立て投資の合計はかろうじて多少のプラスです。約6年続けている口座の投資信託の総計はかなりのマイナスになりました。積み立て投資は当然続け、スポット買いも時々しています。
コロナショックの底はもう少し先だと思いますが底値が落ち着いてきたら多く買うつもりです。ショックは買うチャンスです。価額が下がれば同じ金額で買える量(口数)が増え、低い価額で買う量が多いほど平均購入価額は下がり、価額が元に戻るか上がった時にリターン(利益)が大きくなるからです。今回の下落は感染が落ち着けば経済活動は普通に戻るので上がってくるはずです。ただ、ダメージからの回復にどれくらいの期間がかかるかですが。この様子では1~数年以上かかるのでは?
コロナ情報、前回の韓国のマスク情報、マスクは十分あるようだ、は僕の間違いでした。(TVで視たのですが勘違いのようで)すいません。韓国も不足しているようです。「林修の○○講座」で感染症の専門家が「マスクの予防効果は低く、普通の人が皆マスクをして症状のある感染者がマスクできない方が感染の危険性は高まる。元気な人はマスクをする必要はない」と言ってました。ただPCR検査、韓国であれだけできて日本ではなぜできないのか疑問です。数を絞るにしてももう少しできるはず。肺炎に近い人は検査すべきでしょう。感染者の濃厚接触者はできるだけ調べた方がいいのでは。無症状の感染者も多いそうですから。ここは腹をくくって、せめて栄養状態と体調をよくしておきたいですね。