IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>494


> 法的?規約?に問題がないのであれば
設定も出来ると考えるのですが…。

「1万口単位での積立での買付による、毎月分配型の投信の金額指定での分配金受取型での積立」は、
auカブコム証券で、NISA口座だけではあるが、実際にできている、と書いておきましたよ。
「積立金額を指定しておいて、その指定金額の範囲内で買えるだけの1万口単位での買付を行なって、お釣りは預り金に返却」ってなことサポートするには、金融機関のシステムを結構弄らないといけないのですよ。

投信の基準価額も、投信の分配金も、全ては、「1万口単位での整数の日本円の金額」であることをお忘れなく。
「一万口未満の買付・積立」や「1万口未満の保有口数に対する1万口単位で出される分配金の割振り」においては、必ず1円未満の端数が発生する(その切り捨て分は当然金融機関の懐に入る)、ということをお忘れなく。