IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

iFree毎月買ってたけどこっち応援する。
NZAMが伸びて純資産額安定したらお互い信託報酬勝負に入って欲しい。
組入銘柄にQQQ入ってないからその分実質コストでも勝って欲しい。

  • 13

    SPANKY 強く買いたい 7月19日 23:44

    >>5

    NASDAQ100指数のインデックスファンドは2つある。
    主な違いとして、
    i free NEXT NASDAQ100インデックスファンドのベンチマークは"配当含まない"。
    しかし、こちらのNZAM・ベータNASDAQ100ベンチマークは、"配当含む"。
    10年間の過去データで見ると40パーセントの差をつけて"配当含むベンチマーク"のファンドが強い。
    20年スパンで見るとさらに非常に強力な複利効果を得ることができる。 
    ちなみに、大人気のeMAXIS Slim 米国株インデックスファンドのベンチマークもs&p500指数(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する。
    理由は、配当込みのベンチマークのほうがリターンの果実が良いから。
    あとの判断は、各個人にお任せしよう。