ここから本文です

netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドの基準価額が上がったら、純資産残高が増えたら、ウィキリークスのメンバー、アノニマス、ハッカー集団、中央情報局(CIA)・秘密情報部(SIS,MI6)・イスラエル諜報特務庁(モサド)など欧米の情報機関の職員、国際刑事警察機構(ICPO、INTERPOL)の係官・職員が笑う。netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドの基準価額が下がったら(あなたが思っている基準価額になったら)、買いましょう。