ここから本文です

>>104

ネット証券が投信の殆どを買い付け手数料無料化している中で

野村も対人販売は減らしているものの
買い付け手数料無料化にはまだ踏み切れないでいます。
野村も苦戦を強いられるでしょうね。

証券会社の胸の内て所詮は他人ごとですが
流れというのはいずれ全体に及ぼすのと

各ネット証券が手数料無料化したことで
今迄は売ったら手数料分損をするので売るのを我慢していたものが
売っても簡単に安い値段で買い戻せることで逆に売り易くなり
返って売る人も多くなる側面も有るということを
認識しないといけなくなりました。
個人も流れにどう乗るか?考えないといけませんね。