IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

(1) 孤独感

「マーケットが上昇して周りの人がもうかっているのに、自分の資産は減っている。」
「自分だけが取り残されている。」
「みんなと同じように普通に買いポジションの投資をしていれば…。」

(2) 精神的に混乱してくる

「世の中にとって良いことが起こると青ざめ、悪いことが起こるとホッとする。」
「世の中にとって良いことと、自分の資産にとって良いことが逆なので、精神的にきつい。」

(2)がさらに進むと、極端ですが、次のような思いが出てきたりします。

(3) 世の中にとって悪いことを望むようになる

「コロナウイルスが広がって、景気が悪くならないと自分の資産が増えない。」
「米国大統領選挙が訴訟などでより混乱すればマーケットは調整して、資産は戻ってくるはずだ。」
「米中関係がもっと悪化すれば、株は下がる。」

(3)まで進むと、人が不幸になろうが自分の資産を優先している自我の状態、「人として」に関わってくる状態です。