ここから本文です

このファンドのスタートが2000年2月2日、日経平均19,580円。
ファンドの価格が1万円に戻ったのが2017年9月28日、日経平均20,360円。
野村の取り分はその差額780円、更にもっと大きいのは17年間の配当金。
信託報酬2%という超ボッタクリファンド。

このファンドを最初から持っていた人は資産の34%を野村に取られたわけで。
長期投資で最も恐ろしいのは投信手数料(信託報酬)。
長期投資なら現物株を持ち配当や株主優待をもらい続けるのがベスト。