IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

現在の混乱のもとである新型コロナ肺炎
感染者はPCR検査数やカウントの仕方で随分と各国で差が出てしまうので死亡者で比較。

▼イタリア(人口6055万人、死亡者6077人)人口10万人当たりの死亡者数…10.03人
▼スペイン(人口4068万人、死亡者2311人)......5.68人
▼アメリカ・ニューヨーク州(人口1945万人、死亡者118人)......0.61人
▼韓国(人口4818万人、死亡者104人)......0.21人
▼日本(人口1億2653万人、クルーズ船を除く死亡者42人)......0.03人

この数値を見てどう感じるか?である。
日本で例年インフルエンザが流行するが今年は流行っていない。
今現在の結果として例年のコロナ(インフルエンザ含む)の死者数は大幅に低くなっている。

従って、自分は今後の経済指標にすでに興味は移っている。