IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今回の配当リセットと設備投資計画の大幅な見直しにより、現在の原油価格30ドルに合せられるのはOXYだけであろう。株価も下がる中、高配当がちなエネルギーセクターの他競合にはこれは追従が出来ないと思われる。 しかしながら、サウジがさらに原油価格を下げてきた場合には、次に切る手札は残ってない様に思える。加えて資産売却による負債削減が遂行出来なかったりすると、短期間で株価は再浮上する事はないだろう。