IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ブラジル現地通貨レアル建てのVALE3.SA株価は昨日105.32レアルの過去最高値を更新した。(10年前株価は50レアル近辺で現在の半分以下)

一方ダウに上場しているドル建てVALE-ADRは昨日18.65㌦まで上昇し52週高値の19㌦まであと一歩のところまで来たものの、10年前株価30㌦近辺からはまだ大きく下回っている。

PERは現地通貨建て20.08、米国VALE-ADRは20.72とまだ割安水準。2021年のEPSは4.025㌦と2020年の1.070㌦から大幅増を予想していることから、ドル建てVALE-ADR株価は10年前の30㌦に向かってもう一段高になるのではと期待している。

ただ中国向け鉄鉱石輸出に総出荷の6割近く依存しているので、中国の鋼材需要には引き続き注視していく必要がある。