IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>129

↓三井物産のホームページ(2021年3月24日)

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、三井金属鉱業株式会社(以下「三井金属」)が保有するチリのCollahuasi銅鉱山(以下「Collahuasi」)権益の0.97%の取得に関する契約を締結しました。これに伴い、三井物産のCollahuasiに対する持分は12.0%に増加します。
Collahuasiは世界トップクラスの銅生産量と資源量を誇り、高い品位とコスト競争力を有する大規模露天掘り銅鉱山です。三井物産は1996年から25年に亘り同事業に参画しています。今回、三井物産は三井金属との持株会社であるJapan Collahuasi Resources B.V.(以下「JCR」)の三井金属持分8.1%を取得し完全子会社化します。


VALEとの鉄鉱石事業とは関係ありません。

米国株の暴落は、3月期末の機関投資家のリバランスと個人投資家狩り目的で思いっきりショートしている為なので、ロングが殆どの個人投資家はこの暴風雨が過ぎ去るのをじっと耐えるしかありません。各銘柄のコメント欄がオール悲観になった時が反転時期です。4月になればムードは変わるでしょう。長期保有者は時間が味方してくれます。