IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨日の上げ↓
米上院、61兆円インフラ包括法案を可決-下院採決時期は不透明
2021年8月11日
米上院は10日、5500億ドル(約61兆円)規模のインフラ包括法案を賛成69、反対30で可決した。成立すれば過去数十年で最大の公共投資法となり、バイデン大統領の経済政策にとって大きな勝利となる。法案は下院に送付されるが、民主党内の進歩派と穏健派の対立や、より広範な支出・税制計画との絡みで採決時期は不透明。
インフラ法案が両院を通過して成立すれば影響は全ての州に及ぶ。