ここから本文です

過去は素晴らしい企業でしたが、経営の改革が中途半端で米国の悪い慣習を引きずっています。ウエルチの頃は世界が真似して改革しましたが、その後は高配当、高年金でビジネスが殿様手法でした。新社長が今、改革中ですが腐れた部分の外科手術はまだ時間がかかりますが、確かな技術は持っています。今しばらくの我慢です。