ここから本文です

>>274

私も同感です。
目先の米中貿易摩擦(ファーウェイ云々)よりも昨日の決算発表、今後の5Gに向けたロジカルファクトに基いた事業展開に期待しています。
業績好調発表翌日の売りはKEYSの業績を反映していない一時的な連れ安(地合い悪化、狼狽売り、利確)による株価下落と容易に判断できます。
米中貿易交渉が長期に及んでも最終的にどちらに転んでも長期的にはKEYSにとってはプラスに働くでしょう
貿易摩擦でも時代の潮流には逆らえません。