IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

タカタ製エアバッグの異常破裂を巡っては、因果関係が特定できないものも含め世界で17人が死亡。そのうちアメリカで11人が亡くなっており、今後も事故の被害者や遺族などからの訴訟で債務が膨らむ可能性がある。自動車メーカーからは、裁判所の管理の下で明確に負担額を決めておく法的整理を求める声が強まっていた。


そうですね死者の数は比較になりませんでした。製造での欠陥のレポートはこれからだと思います。